a2c338de.jpg前世50歳の誕生日(2003年9月2日)より、生まれ変わった「晩成」(雅号)は1歳6ヶ月となり、世にブログなるものを知りました。

「挑戦」を即決!、記録を残し始めた。

そして、その記念すべき最初の日の記述が実に劇的なものとなりました
「3月26日、帝国劇場で主役を演じている、山口祐一郎氏の中学・高校時代の恩師K先生との再会を取り持った。」

「素晴らしい公演後に楽屋へ訪問、歓喜の再会場面に立会いました。」

「晩成も感激、山口氏の熱烈なファンとして最高の日となった(ブログのオープンとともに晩成最高の一日なり)」

この書いてある記事の内容「山口祐一郎ファン」なら興味津々のことと思います。 

ほんとうはこれに至る準備に相当の時間がかかりましが、そのへんのお話は
今はとりあえず私の胸の中だけにしまっておきましょう・・