二段に無事昇段致しました。
昨日の庄嶋先生の突然の道場訪問と、思いによらず各技のポイントをご指導いただいたことが勝因のひとつである。

60名余りが受け、50名ほどの合格でなかなか神奈川県は厳しいと思った。(小生は初段を東京都にて合格したが、初段・二段はほとんど不合格はいなかったように記憶している)

同じ二段受審者で格別に目立った合格者がいた。 頭を丸めた若手の外国人である。着装・立ち居振る舞い・居合の技、どれをとっても日本人は到底及ばぬほど見事の一語である。 3月に本日の審査会場でもある神奈川県武道館で行われた、連盟主題の居合道講習会にも参加していたときから、上手だなと思っていた。

彼を見ていると、自らの未熟さと、本家である日本人として、趣味とはいえ、物事への取り組み姿勢をつくづく反省した。 三段は二年後の受審となるが、一発合格したいものだ。 彼は、二年後三段に挑戦し合格することは間違いないだろうから、彼をお手本として、また再会を期して修行に励もう!(おわり)