神社イラスト 居合道
稽古場所: 鶴岡八幡宮 研修道場
本年通算稽古回数: 回目
[居合年度目標]
年間稽古回数: 20回
段位挑戦:   二段(4月2日達成!)

[コメント]
二段に合格してから最初の稽古。
今日いただいたアドバイス。
+八双の構えは相手に正対していないといけない
+剣道の振りの影響で、物打ちで切る動きが刀にない
+左親指付根が帯上を移動しな納刀、無駄な動きを排除


さらに次のようなアドバイス。
初段・二段レベルにおいては
「最初は意識してめりはりをつけそしてゆっくりと正確に抜きなさい」
「段位審査などでも『演武をしっかりみてください』」の気持ちでゆっくり行うことが大切」



段位があがるに従い、「序破急」といわれることが大切になるのだと思う。(おわり)

序破急」については「世阿弥」の著作に下記の通りある
序破急」「序の、本風の、直ぐに正しき体を、細かなる方へ移しあらわす体なり。その日の肝要の能なり」(『花鏡』)
序破急」「能能安見するに、万象、森羅、是非、大小、有生、非生、ことごとく、おのおの序破急をそなえたり。鳥のさへずり、虫の無く音にいたるまで、其分其分の理を鳴くは、序破急なり」(『拾玉得花』)