s吾妻橋とヒミコ1 平成江戸風景東京都観光汽船、通常「水上バス」の桟橋である浅草ステーションが橋の西詰に設けられている。
撮影中、タイミングよく宇宙船のようなモダンな船が到着した。
後で判ったことだが浅草とお台場直通で結ぶ、「ヒミコ航路」と称し、船の名前も「ヒミコ」。
漫画家松本零士に船内デザインなど依頼。船内放送は『銀河鉄道999』の声優まで起用しているとのこと。

「ひみこ」とコントラストをなす、赤は吾妻橋の欄干の一部。
浅草の中心に近い橋。
歴史を遡ると、創架は1774年(安永3年)10月17日。
江戸時代に隅田川に架橋された5つの橋のうち最後に架けられた橋。
1786年(天明6年)7月18日の洪水の際に永代橋、新大橋がことごとく流され、
両国橋も大きな被害を受ける中で無傷で残り、架橋した大工や奉行らが褒章を賜ったという。

吾妻橋の西岸から、雷門はすぐ。 
東岸はアサヒビールの本社。
一度見たら絶対忘れない、金のモニュメント、隣にあるビアジョッキをイメージした本社屋より目立っている。