H&M GINZA 日本第一号店東京銀座オープン
「H&Mは、スェーデンの世界第3位の衣料チェーン」とのこと知りませんでした。
しばらく前のテレビ番組で、乳母車を押しながらインタビューに答える若い主婦。
子育てしながら、流行のファッションも楽しむとはなかなか経済的にも大変。
「普段着はユニクロ」「チョット、気取ってお出かけはH&Mです」
そんなインタビューのあと、番組は銀座店を紹介していた。

ヘネス&マウリッツ(H&M)、手ごろな価格と最新ファッションを武器に世界で1600店舗を展開する売上高1兆3000億円を超える超巨大企業。

H&Mのコンセプト
「女性、男性、ティーン、お子様の皆様に幅広く、バラエティに富んだ品揃えをご用意し、ファッションとクオリティを最良の価格で提供」

銀座に続き11月には原宿、来秋には渋谷にも出店の予定とか。

H&M GINZAは、売り場面積約1000屐各フロアのレイアウトも壁を最大限に利用し、広々とした印象と光と無機質な素材のコントラストデザインと解説にある。

住所:東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE B1F〜3F
営業時間:11時〜21時 定休日:なし
コンセプト: レディース、メンズ、アクセサリー

2008年秋冬コレクションのイメージソースは、世界のフォークカルチャーと、ヒストリックやコンテンポラリーを含むアートシーン全体です。ハンディクラフトなどのロマンティックフォークロアやボヘミアン、素材やディテールに取り入れられたスリーク&スポーティ、仕立てやラインに反映されたテーラードレトロなど、様々な要素がインスピレーションソースとして採り入れられています。11月には人気ブランド「コムデ、ギャルソン」の川久保玲さんとコラボレーションした商品も発売する予定です。(ファッション用語もよくわからんなあ・・・)

事業展開しているのはヨーロッパ・北米・アジア・中東

ユニクロやプランタン銀座などが危機感を強め低価格以外の差別化で臨み、巨艦を迎え撃つ予定だとか・・・

しばらく前の記事などから引用したが、まだ小生見学を果たしていない。
もちろん見学の必要もないのだが「ユニクロのワイシャツ」を御用達としている私として、同種のものはとりあえず見ておきたい(野次馬根性丸出し)