デジカメで動画が撮れること多くの方はご存知かと思う。
私もこの機能を積極的に使う機会がある。

模範となる剣道の試合の記録。
特に「神奈川県剣道祭」で至近距離から撮影した有名選手の試合は私のお宝映像。

これらのお宝映像、自分だけで鑑賞するにはもったいないと「ユーチューブ」に投稿している。さらに剣道を愛好する人に国境はないだろうと思い、いくつかには英文説明を添えた。

その結果、面白いことが起こっている・・・私の動画サイト(事例1)をベルギー・ハンガリー・ロシア・オーストラリアなどの海外剣道愛好家が「お気に入り」に登録しているのだ!私が新しい映像を掲載(アップロード)すると「新着動画あり」と各登録者にメールが自動配信される。

私も他の方がアップロードされたお宝映像を発掘。
宮崎正裕氏の八段昇段審査における立会いである!
一次審査 二次審査

もちろんこれら「ユーチューブ」ソフト・サービスはすべて無料。 
著作権のことなど注意しながら利用者が知恵をしぼることで、効用は計り知れない・・・
「ユーチューブ」YouTubeはPayPalの従業員であったチャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムらが2005年2月15日にカリフォルニア州サンマテオで設立した。設立のきっかけはハーリーらが友人にパーティーのビデオを配る方法として考えた結果に作った技術を使い、「皆で簡単にビデオ映像を共有できれば」と思いついたことによる。