侍動きあり【大江戸地下道場稽古】石井六段、渋川六段、相澤五段
注意を受けたこと
「切り返しで肩・腕に力が入り過ぎ」
「切り返しで左でが中心を外れ過ぎ」
「面を打った後、腕・竹刀が挙がり過ぎ」

「過ぎ過ぎ過ぎ」でした、反省多く、後のお酒が進みました。 さらにまた反省。