侍動きあり【北鎌倉剣友会稽古】中村五段、竹中六段、座間六段、山岸さん 松崎君

北鎌倉剣友会の私にとっての稽古納め日

かっこつけて、稽古の締めくくりに、小林先生の受け売りで次のことを申し上げた。が、そもそもこれは小川忠太郎先生が言われたこと。

1.持った竹刀は刀である!
2.・・・・(あら、思い出せない?)
3.生涯剣道を続けよう!

2番は調子にのって、1を話している間にど忘れした。
見事なもんで、失笑を買った。
でも、数十秒後落ち着くと脳の回路が繋がり、記憶はすぐに戻った。

2.立派な日本人になりましょう!
でありました。

いやいや、こんな短いことばさえ記憶に定着していないこと、極めてショック!
でも、この2番目「りっぱな日本人・・・」を普段余り意識していない証左、
自覚が少ないためかとも・・・そんなことを思いながらの「稽古納め」となった。