居眠り磐音の読後感想にRobin先輩がコメントをくれた。
『(「剣客商売」「鬼平犯科帳」)私は全巻持ってます(もちろん全部何回も読破しています)・・・何年か周期で読み返すのですが、晩成さんは剣士ですのでぜひ踏破してください』
ああ、なんという魅力的な囁きだろう。このコメントに私の心は動揺、容易く矜持を失い、沸き起こる欲望を抑えられず、これからご説明する所業に及んだのでありました(笑)

全集の中古セットをネット入札で発見! いや、必死に探したのである。
発刊時(1992年7月)セットで定価は¥30450−

入札を最初に見た時点での価格は1500円となっていた。
残された入札締め切りまでの時間は23時間。

この全集は絶版、中古しか購入できないということのようだ

将来、文庫か、この中古全集のいずれかを絶対に購入することは明らか!
私は明日終日外出・・・応札の気持ちはどんどん膨らむ。

「よお〜し、決まった!応札するぞ!」

そして、調査は始まった。
中古に最高いくらまで私として出せるか?(=後悔しないか?)・・・
オークションの商品は、当然のことだが写真と出品者の説明で状態を判断せざるを得ない。
それほど悪くはないように見える。 出品者も大丈夫そうだ。

過去、同じ全集が中古として売り出されているものをネットから拾った。
10000円から18000円と大きな開きがある。(後述)

文庫本で「剣客商売シリーズ」の新品19冊(ちょっと巻数足りないのかな?)をアマゾンでショッピングカートにとりあえず入れてみた、合計10700円になった。

文庫本の中古を、ブックオフで「大人買い」(まとめて全冊購入する仕組み)で
チェックしたら3150円と表示される。

結論として、この金額・・・・おっとと、入札の競争相手にこの投稿を読まれてはまずいので、落札時刻までは私の札入れ価格は秘密、秘密・・・さて、明日「あなたが落札しました!」というメールが来れば良いのだが・・・。

<中古セットのネット調査>
剣客商売全集 全8巻+別巻・付録付 新潮社 外箱付 池波正太郎 平4 1凾 18000円

2009年6月14日(日)
剣客商売全集 全8巻別巻1 池波正太郎 新潮社 10,000 '92 (冊子1 地図1)1〜4巻B背ヤケ少

完本池波正太郎大成11〜14巻(剣客商売 全4巻)講談社 函・帯・月報 1998 \10,000

剣客商売 全21冊/池波正太郎/10,000円