以下は私がiPadを購入するとき、一緒に買ったもの

Blue Toothのキーボード(理由→自宅ではiPadはインプット画面のキーボードが現れるがスクリーンは本来の目的に最大スペースに利用すべし)

Padケース(理由→手から滑り落ちないように・・・それでもいつか手から落ちそうで心配しながら現在使っている)

カメラもしくはSDから写真をとりこむコネクターのことは過日次なる購入次なる検討アイテムとして記述した。

さらに「携帯用小型無線ルーター」
ネットで購入したら良いものとしてイチオシ商品となっていた。
そこにはビッグカメラで「Logitecの小型無線ルーターPW150N/R」3800円也で購入したとありました。

時にWiFi(無線LAN)環境がないことの対策用。ホテルも有線LANありだが無線LANがない場合に、このルーターを使うことで有線LANを無線に切り替えることができる。iPadのWiFi版(私の購入したモデル)も、さらにネット接続の機会が広がるというわけ。

旅先でホテルやネットカフェなども含めて有線LANは結構あちこちにある。これをつなぎ複数の端末をシェアしたり仲間内でネットワークを共有が簡単にできることになる。初期状態の設定ではWEPなども設定されていないのですぐに接続できる。電源はUSBから取ることになっているが、iPadなどに使うアップル製のUSB電源アダプタを使えば普通のアウトレットからも充電できる。

通信の規格はいわゆる「iPad」で接続される「n」という最新のものではなく「g」と「b」に準拠しており、スピードは劣る。でも旅先で重宝することは間違いないだろう。メーカーサイトの該当商品紹介

まあ、私が報道関係にでも転職しない限り、不要かな・・・