そうです。私も世界のフェイスブック利用者5億人余りの1人と成りました。

でも、なにをどうしていいのか分からない友だちはひとりだけ・・・
会社の同期K君のみ。
彼の利用方法を見ていると、海外勤務の時の仲間との交信が主な目的のようだ。

サイトでのフェイスブックの利用についてガイドを探した!
次のような案内あり
「まずは5つのミッションを用意したので、一緒にひとつひとつクリアしていきましょう!」
ミッション1:プロフィールを完成させよう!
ミッション2:友達とつながろう!
ミッション3:「今なにしてる?」を友達とシェアしてみよう!
ミッション4:プライバシー設定をしよう!
ミッション5:ニュースフィードを使いこなそう

このくらいのミッションなら、わたしにも出来そう!
すでに1と2は何とか実行できた。
ボチボチでもフェイスブックを始めたことを忘れる前?にあとの課題に挑戦しよう!

http://ja.wikipedia.org/wiki/Facebook
(歴史)
Facebook(フェイスブック)は2004年にハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグが創業。当初は、ハーバード大学の学生が交流を図るために作られた。その数日後、スタンフォード大学やコロンビア大学、イェール大学などの学生からの「同じようなサイトが欲しい」との要望に応え、いわゆるアイビー・リーグの学生にも開放した。その後、徐々に全米の学生に開放され、学生生活に欠かせないツールとなった。大学のメールアドレス(.eduドメイン)を所有する大学生のみに参加が限られていたが、2006年初頭には全米の高校生に開放し、2006年9月までには一般に開放され、誰でも利用できるようになった。

Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.の提供する、世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である。元々は、ハッキングし得た女子学生の身分証明写真をインターネット上に公開し、公開した女子学生の顔を比べる勝ち抜き投票させるゲームとして作られた。名前の由来もここにあり当初はフェイスマッシュとして公開されたが問題になり、その後は改良がなされフェイスブックとして公開される事になった。アメリカ合衆国の学生向けに作られ、当初は学生のみに限定していたが、2006年9月26日以降は一般にも開放され、その後急速にユーザー数を増やしていった。