【稽古日】7/14(大江戸地下道場), 7/17(北鎌倉剣友会)

昨日の稽古は暑かった、空調の効いた大江戸地下道場と比較すると、正に天国と地獄。暑さの身体への影響が如実にわかる。

昨年、労災における熱中症死亡者は47名、倍増と最悪を記録した。
上記も含む、2010年の熱中症死亡者数は1,707人で、統計を取りはじめた1964年以降最大となっている。http://todo-ran.com/t/kiji/13720

水分補給と運動前日の飲酒・睡眠もその遠因になるようだ。規則正しい生活、正しい知識が必要ですね。

それにしても、我々の時代は稽古中に水分補給はご法度だったのに、よく事故が起きなかったですね。矢張り精神力を強調されていることも、多少は頑張りに影響を与えたことは否定できない。火事場の何とかのようなものか?