なぜこんなことになったが事情説明は次
http://blog.livedoor.jp/yymy1126/archives/51914795.html

<日置流弓道道歌>
胴の伏す射手にあまたの難ぞある胸尻出でて顔は反るなり

稽古には直すところは多くともただ一色というて射させよ

矢をかけて引きしぼるには覚ゆるぞ放つときには無念無想よ

<槍術道歌>
手闇の夜の鑓の構えは一露にて音なきやうに当りてぞ知れ(法蔵院流)

手は待たいに足は懸けんにてたゆみなく行く水鳥の心なるべし(大島流)

<神道自然流空手道道歌>
空手とは人に打たれず人打たずことのなきを基とするなり(小西康裕)

<柔術道歌>
捕らはれては水に浮く木の身をもてし浪にまかせつ風にまかせつ(天神楊心流)