何と新しいiPad分解して紹介してあるサイトがあり、興味津々で眺めました。
P1 http://www.ifixit.com/Teardown/iPad-3-4G-Teardown/8277/1
P2 http://www.ifixit.com/Teardown/iPad-3-4G-Teardown/8277/2
P3 http://www.ifixit.com/Teardown/iPad-3-4G-Teardown/8277/3
P4 http://www.ifixit.com/Teardown/iPad-3-4G-Teardown/8277/4

さーて「全部まとめて原価はいくら?」
最初のiPadは最安値モデルで259.60ドル(約2万4000円)という調査結果あり。
iPad2は3G/Wi-Fi対応(32GBモデル)で製造コストは326.6ドル(約2万6400円)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100409/213928/
http://gigazine.net/news/20110316_ipad2_cost/
最新の新iPadの原価もその内に調査結果が公表されるでしょうね!

ご存じの方もおられるだろうが、売れに売れているアップル製品は「鴻海」という台湾企業が、中国の工場で生産している。 「鴻海」は従業員100万人(★)!と今日の日経産業新聞にあった!
★Wikipediaには2007年度連結従業員数は約55万人とあった。
iPad発売以降急増したと考えられる。 http://www.foxconn.com/

現在勤務している会社で、役員用にiPad2(3G/Wi)を導入の方針を決定、即実現に動いた。
来週にはV-CUBEを使ったWeb会議のデモも実施予定だ!
V-CUBEも導入コストの安さ、利用にハードルが低いことなど、魅力満点だ!
何より日本人が開発し、海外に打って出て行っているところも応援したい理由! 
15年以上も前にテレビ会議を経験している私としては隔世の感がある。 

2月8日にV-CUBEの間下社長があるイベントで、そのサービス内容について熱弁されているのを聞き惚れ、導入検討を密かに決意した。利用デバイスをiPadと決め、テスト導入は役員を対象とした。話を聞いてからiPadの購入・配布も含め実現まで1ヶ月半かかったが、まずまずのスピード導入だろう!http://www.vcube.co.jp/service/meeting/