as of 03/1917:44 現在値"603.08US$/share". 前日比17.51US$(2.99%)UP

恐ろしい急上昇ぶりだ! 証券アナリストは引き続き「Buy」つまり「購入推奨」のサインを送り続ける。 どこまで行くのだろう・・・ニュースを拾った。

Appleは米国時間3月19日、同社が保有する現金1000億ドル(約8兆3000億円)の一部を使い、配当金を支払うことを発表した。配当金の支払い再開は1995年以来約17年ぶり。

Appleによると、2012年7月1日に始まる2012会計年度第4四半期に四半期配当として1株あたり2.65ドルを支払う計画だという。

さらに、Apple取締役会は、最大100億ドル(約8300億円)の自社株買い戻しプログラムを同社2013会計年度に開始することを承認した。

Appleの2013会計年度は2012年9月30日に始まる。買い戻しプログラムは、3年間にわたって実施される予定だ。

「配当金と自社株買い戻しプログラムを実施する予定だ」(CEO:Cook氏)
 「Appleが米国で最も配当を支払う企業の1社になるであろう」(CFO:Oppenheimer氏)
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE82D07820120314

アップルの目標株価は665ドルから710ドルに上方修正、投資判断は「バイ」で据え置いた。
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE82D07820120314

 アップルの株価は2月13日に初めて500ドル、約1か月で100ドル上昇した。時価総額(2012.3.16終値)は約5460億ドル(約45兆5000億円)で、日本企業で最大のトヨタ自動車の約3・7倍に相当する。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120316-OYT1T00317.htm