まず、余談から。

Managing a classroom using the iPad and Google Apps.

アメリカの先生が、iPadとグーグルのソフトウェアを授業にどう生かしているかというお話。
英文は後記1)〜3)ですが、次のスライドを見るとどんなソフトを利用しているかは最低わかります!
http://prezi.com/xfxxyvy_2pun/ipad-and-google-apps-to-manage-a-classroom/

1) http://cteeducator.wordpress.com/2011/08/02/
2) http://cteeducator.wordpress.com/2011/08/04/
3) http://cteeducator.wordpress.com/2011/08/05/

上記のお話に「Evernote」も出てきます。

さて本題の「Evernote(エバーノート)」 その宣伝文句は『すべてを記憶する』である。

連休中に「Evernote」が何とか使いこなせる目途が立った。
そこで年会費4000円なりをお支払して、アップロードできる容量を拡大し、保管できるスペースも確保した。
http://evernote.com/intl/jp/premium/

『Evernote を使えば、毎日の暮らしの中で記録しておきたいことを、コンピューターや携帯端末、タブレットや Web で書きとめられます』 これが『すべてを記憶する』に続く説明だ。

<Evernote の主な機能>
1.テキスト、写真、音声ノートの作成
2.テキスト、リンク、画像を含む Web ページのクリップ
3.様々なデバイス間でのノートの同期
4.写真や画像に含まれる文字の検索

 主な機能についてその素晴らしさがわかる人は、まだ少ないのではないか。 正直言って、試してみないとその良さは実感できない!ブログのネタとしてネット情報を利用する私として、「Webページのクリップ」「写真・画像上の文字検索」などは信じられないほど便利な機能なり。

今回の連休中のこと。
記録に取らなかったので後の祭りだが・・・先日、帰省した時、父と同じ年の親戚の伯父さんに会った。
「父上によろしくね!」と言っていた。 もし、携帯電話がスマートフォンだったら、この話を映像付きで記録、歳老いた父に見せることも容易いことだったろう・・・・
でも、私の携帯はガラパゴス、iPadも車の中だった。 チャンスは駆け足で過ぎ去ったのである。

要するに、どのように使えるか「知恵と工夫」が必要だ! 
スマートフォンの使い道を、もう少し考えてから、購入の決断に進もう!