東野・佐伯は2トップは不動「売れる作家」ランキング
そんな記事があった。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1103L_R11C11A0000000/

東野圭吾は一作も読んだことがないが、佐伯泰英の「居眠り磐音江戸双紙」は私のお気に入り!「磐根」の次巻は10月発刊予定で書き進められているようだ・・・
http://www.saeki-bunko.jp/saeki_tsushin/index.html
また「佐伯通信」には「惜櫟荘だより」という豪華ハードカバーの単行本の話があった。 惜櫟荘だより 一度、本屋で見てみよう!

★アマゾンでは「歴史・時代小説 の ベストセラー」として、1位から100位まで紹介がある。だが、私、知らないものが多い。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/507156 

☆また、「この時代小説が面白い」というタイトルで本や書評などで取り上げられた本をもとに、リストアップ(五十音順)というのもある。 http://sub.honraku.com/zidai.html
ここでは池波正太郎が一番推薦数では多いなあ・・・
マーカーは小生読了もしくは読書予定
私の場合はアマゾン売れ筋より、こちらの方が先に読むべしだな・・・

【か】行以下は続きを読むへ

【あ】
赤江曝 「巨門星」 文春文庫
阿部龍太郎 「血の日本史」 新潮文庫
有吉佐和子 「華岡青洲の妻」 新潮文庫
泡坂妻夫 「写楽百面相」 新潮社
池波正太郎 「鬼平犯科帳」 文春文庫
池波正太郎 「雲霧仁衛門 」新潮文庫
池波正太郎 「剣客商売」 新潮文庫
池波正太郎 「仕掛人・藤枝梅安」 講談社文庫
池波正太郎 「侠客」新潮文庫
伊藤桂一 「病みたる秘剣」 新潮文庫
井上ひさし 「四千万歩の男」 講談社文庫
井上靖 「おろしや国酔夢譚」 文春文庫
池宮彰一郎 「四十七人の刺客」 新潮文庫
遠藤周作 「決戦の時」 講談社文庫
大沸二郎 「鞍馬天狗」 講談社
大沸二郎 「赤穂浪士」 徳間書店
岡本綺堂 「半七捕物帳」 光文社時代文庫

【か】
海音寺潮五郎 「茶道太閣記」 文春文庫
海音寺潮五郎 「平将門」 新潮文庫
北方謙三 「林蔵の貎」 集英社
北原亜以子 「深川澪通り木戸番小屋」 講談社文庫
国枝史郎 「神州纐纈城」 講談社大衆文学館
今東光 「蒼き蝦夷の血」 徳間文庫
神坂次郎 「定本 おかしな侍たち」 徳間書店
五味康祐 「柳生武芸帳」 新潮文庫
小松重男 「御庭番秘聞」 新潮文庫

【さ】
左江 衆一 「捨剣 夢想権之助」 新潮文庫
早乙女貢 「曾津士魂」 新人物往来社
坂口安吾 「明治開化 安吾捕物帖」 ちくま文庫
笹沢左保 「新大岡政談」 新潮社
佐々木味津三 「旗本退屈男」 春陽文庫
佐々木味津三 「右門捕物帳」 春陽文庫
澤田ふじ子 「虹の橋」 中公文庫
柴田錬三郎 「赤い影法師」 新潮文庫
柴田錬三郎 「眠狂四郎無頼控」 新潮文庫
司馬遼太郎 「梟の城」 新潮文庫
司馬遼太郎 「燃えよ剣」 新潮文庫
司馬遼太郎 「風神の門」 新潮文庫
司馬遼太郎 「竜馬がゆく」 文春文庫
澁澤龍彦 三「つの髑髏(唐草物語、収録)」 河出文庫
子母澤 寛 「勝海舟」 新潮文庫
子母澤 寛 「座頭市」 講談社
子母澤 寛 「新選組始末記」 中公文庫
島田一男 「同心部屋御用帳」 春陽文庫
新宮正春 「ゼランジャ城の侍」 集英社文庫
城昌幸 「若さま侍捕物手帖」 河出文庫
陣出達郎 「伝七捕物帳」 春陽文庫
白石一郎 「戦鬼たちの海」 文春文庫
白石一郎 「秘剣」 新潮文庫
白井喬二 「新撰組」 講談社大衆文学館
杉本章子 「名主の裔」 文春文庫
杉本苑子 「散華 紫式部の生涯」 中公文庫
杉本苑子 「孤愁の岸」 講談社文庫

【た】
高橋義夫 「御隠居忍法」 実業之日本社
多岐川恭 「ゆっくり雨太郎捕物控」 徳間文庫
滝口康彦 「上意討ち心得」 新潮文庫
壇一雄 「真説石川五右衛門」 講談社大衆文学館
都筑道夫 「風流べらぼう剣」 文春文庫
津本 陽 「柳生兵庫助」 文春文庫
津本 陽 「明治撃剣会」 文春文庫
角田喜久雄 「風雲将棋谷」 春陽文庫
綱淵謙錠 「斬」 文春文庫
童門冬二 「竜馬暗殺集団」 春陽文庫
東郷隆 「大砲松」 講談社
戸部新十郎 「服部半蔵」 光文社
富田常雄 「姿三四郎」講談社大衆文学館

【な】
直木三十五 「黄門廻国記」 春陽文庫
永井路子 「北条政子」 文春文庫
中里介山 「大菩薩峠」 ちくま文庫
中山義秀 「戦国史記 斎藤道三」 講談社大衆文学館
中村隆資 「地蔵記」 文藝春秋
南条範夫 「残酷の系譜」 青樹社文庫
南条範夫 「幾松という女」 新潮文庫
南原幹雄 「暗殺者の神話」 富士見時代文庫
新田次郎 「武田信玄」 文春文庫
野村胡堂 「銭形平次捕物控」 潮出版社
【は】
林 不忘 「丹下左膳」 講談社大衆文学館
長谷川伸 「日本敵討ち異相」 中公文庫
長谷川伸 「沓掛時次郎」 ちくま文庫
長谷川伸 「瞼の母」 ちくま文庫
羽山信樹 「邪しき者」 新人物往来社
久生十蘭 「顎十郎捕物帳」 河出文庫
平岩弓枝 「御宿かわせみ」 文春文庫
藤沢周平 「蝉しぐれ」 文春文庫
藤沢周平 「用人棒日月抄」 新潮文庫
船戸与一 」蝦夷地別件」 新潮文庫
船橋聖一 」花の生涯」 祥伝社
古川薫 「閉ざされた海図」 文春文庫

【ま】
松本清張 「かげろう絵図」 文芸春秋
松本清張 「天保図録」 朝日文庫
松本清張 「無宿人別帳」 文春文庫
三上於菟吉 「雪之丞変化」 講談社大衆文学館
宮部みゆき 「幻色江戸ごよみ」 新人物往来社
皆川博子 「花闇」 中公文庫
宮城谷昌光 「晏子」 新潮社
宮城谷昌光 「夏姫春秋」 講談社文庫
宮本昌孝 」剣豪将軍義輝」 徳間書店
村上元三 」佐々木小次郎」 講談社大衆文学館
村上元三 」次郎長三国志」 文春文庫
森村誠一 」人間の剣」 光文社

【や】
山岡荘八 「徳川家康」 講談社文庫
山手樹一郎 「夢介千両みやげ」 春陽堂
山手樹一郎 「桃太郎侍」 春陽堂
山手樹一郎 「遠山の金さん」 春陽堂
山本周五郎 「赤ひげ診療譚」 新潮文庫
山本周五郎 「樅ノ木は残った」 新潮文庫
山本周五郎 「花も刀も」 新潮文庫
山田風太郎 「警視庁草紙」 河出文庫
山田風太郎 「魔界転生」 富士見時代文庫
山田風太郎 「甲賀忍法帖」 講談社
吉川英治 「新・平家物語」
吉川英治 「宮本武蔵」 講談社文庫
吉川英治 「大岡越前」 講談社文庫
吉川英治 「鳴門秘帖」 講談社文庫
吉村昭 「桜田門外ノ変」 新潮文庫
横溝正史 「人形左七捕物帳」 春陽堂文庫
横溝正史 「髑髏検校」 講談社大衆文学館

【ら】
隆 慶一郎 「影武者徳川家康」 新潮文庫
隆 慶一郎 「吉原御免状」 新潮文庫
隆 慶一郎 「塚原卜伝」 祥伝社
隆 慶一郎 「人斬り善鬼」 祥伝社

【参考資料】
井上裕務 「この時代小説を読まずに死ねるか」 宝島社
綱田一男 「歴史時代小説100選」 PHP研究所
尾崎秀樹 「歴史・時代小説の作家たち」 講談社
ファザーアンドマザー 時代小説ベスト100 ジャパンミックス