私が指導のお手伝いをしている北鎌倉剣友会HPにあるユニークな宣伝文句です。
タイトルの意味は「英語圏の方の指導も承っております」です!

我々の剣友会の二大特徴は次の2点です。
指導者がほぼ全員「社会体育指導員(6名)」
そして、その内3名は「English available」

4月21日の稽古、雨の中、英国人親子(3人)と豪州人1名が、我が剣友会に初めて来てくれました。
英国人のお父さん、豪州人のグエンさんは何れも剣道2級保持者です。
稽古参加の後の印象では、幸い、新規加入のステップに進みそうです。

英国人の親子は、日本語も堪能、そして日本人も見習ったらと思うほど
礼儀正しい、良いご家族です。
剣道をしっかりご指導申し上げれば、クイーンズイングリッシュを教えていただける?(こんな下心は双方に取って良い下心だろうと勝手に得心している私です!)

私の場合、英語は仕事上、使わざるを得ない状況にありました。
上司が外国人でしたから・・・。
勿論、過去の仕事英語は、剣道の指導ではあまり役に立ちません。
具体的な剣道の指導における、適切な英語表現を学ぶ必要を感じています。

幸い、最近の全日本剣道連盟は国際的な剣道への理解促進の一環で
英語のHPそして、英語指導教材も充実してきています。
http://www.kendo-fik.org/english-page/english-top-page.html

FIK Kendo Shiai and Shinpan Regulations [Japanese & English] 1000円
Nippon Kendo Kata Manual [English] 900円
Training Method for Fundamental Kendo Techniques with a Bokuto [English] 700円
Japanese-English Dictionary of Kendo (Revised)   2100円
取り敢えず、この辺は集めて置く必要があるかなと思っております・・・