中学生の時、伝書鳩を飼った。
同級生が二つがい、プレゼントしてくれたため。
父は、たいそう立派な鳩小屋(6つがいの部屋)を日曜大工で造ってくれた・・・
レースに参加するまでには至らなかったが、それなりの知識習得をして、訓練の真似事も経験。二つがいから生まれた子供達で、7〜8羽まで数も増えた。

ゆえに『日本のレース鳩が太平洋横断、7000キロ離れたカナダで保護
AFP=時事 6月25日(火)13時7分配信、という記事を見て、よくぞ頑張ったと共感を覚えた。

保護したとの連絡をもらった飼主は、輸送費用を負担出来ないと、引き取りに難色を示した。
帰国の叶わなくなった、この太平洋横断鳩はカナダで保護、子孫作りが計画されているとのこと。