★生まれ変わりました★ 

☆過去の呪縛から解放され "生まれ変わりました" 30歳(前世通算80歳)で心身ともにすこやかでありたいと願う!「転生記念日: 2013.9.2.」☆ 晩成(雅号) 敬白

不良長寿

歌はいい”Solamente una vez”

よく酔っ払って、いい加減に🎤歌っていたこの曲。
***************
Solamente una vez , ame la vida‬
人生でただ一度です,愛したのです 
***************
まじめにスペイン語の歌詞を全て調べたら・・・更に好きになった。
だからこそ歌いつがれている・・・
ご存知ない方、次リンク先でオリジナルを視聴して下さい。

続くに更に4映像続きを読む

半月板損傷改善の筋力強化!

平地を歩いているときでも、体重の約3倍、走っているときには約10倍の荷重が膝にかかっているそうです。ですから、大きな衝撃をくわえるごとに、障害の遠因を作っていると言えます。 剣道は、左足・左腰で体を前に出し、右足で強く、地面を蹴ると同時に技(面・小手)を繰り出す、右膝に相当衝撃が加わるのは間違いない。

現時点、歩くことはほぼ支障がなくなった。だから、小生の半月板損傷は初期段階だろうと自己診断している。サポーターもした方が良いとは解っているが、鬱陶しい夏に、血行を阻害するサポーターはどうも付ける気にならない。

抗炎症薬の内服は内腿に発疹が見られたので、薬剤師と相談し、服用をストップした。どんな薬でも、発疹の可能性があり、体調によっても副作用が出るそうだ。

明日の「夢の扉」「患者さん自身の細胞で未来の再生医療を!」を楽しみにしている。
番組後半で保険治療も可能となった半月板の再生医療のお話があるようだ。
以下、番組予告より
ひざ痛から患者を救う「自家培養軟骨」。
10年を超える“承認の壁”を乗り越えて実現した、第一症例の手術に密着。
傷ついたひざ軟骨はよみがえるのか。日本の再生医療の最前線に迫る。

いずれにしても、まずは、自らの努力で改善を図ることが主たる治療法。
筋トレ・ストレッチとバランスのとれた食事である。

筋力トレーニングで膝の関節に掛かる負担を軽減する。
半月板損傷の症状では、特に大腿四頭筋の萎縮が見られ、膝に水がたまる原因とも言われる。更に、筋力のバランスも低下するので安定が悪くなり、大腿四頭筋がますます萎縮して半月板に悪影響を及ぼすといった悪循環に陥るとのこと。

なんとしても、大腿四頭筋を中心にトレーニングで筋力アップを図ることで、半月板損傷の痛みや2次的な不調を防ぐ必要がある。長期的に筋トレに挑戦したい。
『筋活』するぞ!続きを読む

「還暦=厄年」?

「腰痛」に続いて「膝痛」、見事な限りの厄年「還暦」でございます。

男の厄年は、数え年で25歳、42歳、61歳とされています。特に42歳は大厄と言われていて、最も注意しなければならない年齢と言われています。厄年の前後3年は注意しなければいけません。
昔は人生50年と言われていた時代で、42歳と言えばもう晩年を迎えた年齢でした。厄年になると、『役』につき、神社の経営や祭事執行に関係することを許され、地域を取り仕切ることもある年齢でしたが、体のあちこちにも不調が出て来る頃です・・・続きを読む

良寛さん

良寛さんの偉いところ <Wikipediaなどより>
  無欲恬淡な性格で、生涯寺を持たず、諸民に信頼され、良く教化に努めた。
自らの質素な生活を示す事や、簡単な言葉(格言)によって一般庶民に解り易く仏法を説いた。
良寛は他に漢詩、狂歌、俳句、俗謡に巧みで、書の達人でもあった(故に後世の贋作が多い)。

子供達を愛し積極的に遊んだという行動が人々の記憶に残っている。良寛は「子供の純真な心こそが誠の仏の心」と解釈し、子供達と遊ぶことを好み、かくれんぼや、手毬をついたりしてよく遊んだという。

名書家として知られるも、高名な人物よりの書の依頼は断る傾向ある一方、子供達から「凧に文字を書いて欲しい」と頼まれた時には喜んで『天上大風』(てんじょうたいふう)の字を書いた。

戒律の厳しい禅宗の僧侶でありながら般若湯(酒)を好み、良寛を慕う民と頻繁に杯を交わした。また弟子の貞心尼に対してほのかな恋心を抱いていたといわれている。

【辞世の句】
散る桜 残る桜も 散る桜続きを読む

「NISA(ニーサ)」口座開設の案内到来!

昨日、利用しているネット証券会社より

「NISA」(少額投資非課税制度)の口座開設申込の受付を正式スタート!

というタイトルのメールが来ました。

4月、税制改正要点を解説するセミナーに参加し、このことも知り得たが、2014年からスタートする「少額投資非課税制度」は絶対に利用すべき制度と確信した。

NISA(少額投資非課税制度)における非課税メリットは想像以上に大きくなる可能性がある。
制度継続期間が10年間ということは、私の老後黄金期(時間があり、体が動く期間)にもピッタリ合致するし。

取らぬ狸の皮算用だが、
毎年100万円積み、5年間寝かせる。6年後からその果実を毎年無税で享受する。
「あら嬉し、NASAご利益でイタリア旅行叶うかな」(夢想朗人)

現在、実行に移そうと思っていることをまとめてみた・・・続きを読む

三浦雄一郎氏が三度エベレストに立つ!

三浦雄一郎さんがエベレストの最高齢登頂記録を塗り替えた。
その努力と勇気を讃えます!誠におめでとうございました!

facebook

MIURA EVEREST 2013

世界最高峰エベレスト(中国名チョモランマ、標高8848メートル)これまでの最高齢登頂記録は、2008年5月25日に成功したネパール人男性の76歳。
三浦雄一郎さんは03年に70歳で、08年5月26日には75歳で登頂に成功。
今回が3回目の登頂。

三浦さんのアタック隊は日本時間の23日早朝、標高8500メートル付近の最終キャンプを出発、最終アタックを開始。
「12:15 日本時間、登山隊、全員登頂です!!」
「12:15 JST, they arrived at summit of mt.everest!!」
そのようにリアルタイムの成功を伝えるメッセージあり。

三浦さんは1932年、青森市生まれ。
66年に富士山をスキーで直滑降。70年にはエベレストの8000メートル地点から滑降するなど85年までに世界七大陸最高峰のスキー滑降に成功している。
でも、20年前(現在の私の年齢と同じ時期)、講演旅行など不摂生がたたり、典型的な「メタボ」に陥っていたという。 そこで、発起、ウォーキングを中心に肥満を克服したそうです。(サントリーのセサミン宣伝によく登場されてましたね)

80歳は「4度目のはたち」だそうです。 いいですねこのポジティブ志向。
私、還暦を今年迎えますが、これからだ!という気持ちにさせてもらいました。
今年、「3度めのはたち」を良い門出と致しましょう! 
「三浦雄一郎さん」ありがとう!

登頂の詳細は、報道番組の企画を楽しみにしよう! 

101歳まで生きた、お父上「三浦敬三氏」も超人でしたね・・・
続きを読む

ナッツの力

「ドトールでナッツを摘みながら、コーヒーをいただいた!」

スターバックスはWifiも使えるし、株主優待券もあるからよく利用するが、私にはちょっとローストが強いので・・・・コーヒー以外の飲み物を頼むこともしばしば。何と言っても、私はドトールのブレンドが大好き!

ドトールでは、体が求め?に応じ「ミックスナッツ」もしくは「黒糖クルミ」をサイドメニューに注文することもある。

ご存じの通り、ナッツ類は栄養豊富。 この度、ちゃんと調べてみた!

それぞれ含有成分が異なるので「ミックスナッツ」をいただくのが正解ですね。
でも、酸素に触れると急激に栄養素が失われるそうなので、この辺注意が必要だそうです。

主要ナッツの栄養素:100g中の含有量
<アーモンド>B2:1.1mg, E:29.6mg, Ca:210mg, Fe:2.9g, Energy:600kcal

<ク ル ミ >B2:0.26mg, E:3.6mg, Ca:85mg, Fe:2.6g, Energy:674kcal

<ピーナッツ>B1:0.23mg, B2:0.1mg, B6:0.46mg, E:11.4mg, Fe:1.7g, Energy:592kcal

<カシューナッツ>B1:0.54mg, B6:0.36mg, Zn:5.4mg, Mg:240mg, Fe:4.8g, K:590mg

<ヘーゼルナッツ>E:17.8mg, Ca:130mg, Mg:160mg, Mn:5.24mg

ナッツじゃないとは思うが・・・胡麻も凄いですね!
<胡麻(ごま)>B1:0.95mg, Ca:1,200mg, Fe:9.5mg

成人男性が一日に必要とされる栄養分(厚生労働省資料より抽出)
B1: 0.54mg/day
B2: 0.60mg/day
E:  7mg/day
K: 2800-3000mg/day
Ca: 650-800mg/day
Mg: 4.5mg/Kg体重/day
続きを読む

埴さん、凄い!

久々に、素晴らしいおじいちゃんをテレビで視た!
私もこんな風に、歳を重ねたいと思いました。

「足元の小宇宙」 (NHK総合)
2013年4月29日(月) 8:20am〜9:20am
植物写真家の埴沙萌(はにしゃぼう)さん、82歳。身近な自然の、ため息の出るような美しさを撮り続けてきた。1年を通して撮影した珠玉の映像で、小さな命の尊さに迫る。

【語り】中嶋朋子
私たちの周りのなにげない自然の中に、数えきれないほどの小さな命がひしめいている。光輝くヒノキの芽。美しく舞うキノコの胞子。その尊い植物の営みを撮り続ける植物写真家・埴沙萌(はにしゃぼう)さん、82歳。撮影の舞台は、群馬県にある自宅の庭や周辺の山里だ。ため息の出るような植物たちの美しい姿や、思わず笑ってしまうユニークな仕草。1年を通して撮影した珠玉の映像を通して、小さな命の尊さに迫る。

埴さんのホームページのフォトサロンにある珠玉の作品をご覧下さい!

何時間の睡眠が必要?!

某先輩は「睡眠は4時間で十分!」、そう豪語されていた。
エジソンは「4時間以上寝ると気分が悪くなる」と身近な人に語ったそうだし、
どこかの英雄も確か3時間でしたね。
これらの人々は「ショートスリーパー」と称するそうです。
反対の「ロングスリーパー」代表格は物理学者アインシュタイン。
彼の睡眠時間はなんと1日10時間!

カリフォルニア大学の研究によると、その人が必要とする睡眠時間は遺伝子によって決まるそうです。

私は概ね「6時間」と思っている。 
短いと眠いし、8時間も寝ようもんなら、返って調子が悪い。
もう少し、詳しいお話を・・・  続きを読む

腸内の健康

妻はカスピ海ヨーグルトにオリゴ糖をかけて、タント食べている。
この組合せは極めて合理的らしい・・・・
最近、腸内細菌の存在が大切だということを知り、情報を収集し始めた。

光岡 知足氏(みつおか ともたり、1930年(昭和5年)1月4日 - )
どうもこの方が「腸内細菌研究」では第一人者のようである?

バイオジェニックス研究会のサイトで著書の一部が立ち読みできる!

バイオジェニックス健康法
乳酸菌発酵エキスの効果を考える
自然の力 バイオジェニックス
ありがとう

たくさん著書があるので、ブックオフにないかと2軒ほどあたったが見つからず・・・続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
資格取得
(「生まれ変わり」以降)
剣道四段('04.4)
居合道初段('04.9)
社会体育指導員初級('05.12)
Excel2級('06.2)
貿易実務C級('06.3)
居合道二段('06.4)
剣道五段('08.5)
社会体育指導員中級('09.7)
相続診断士('14.10)
剣道六段('15.5)
剣道錬士号('18.5)
記事検索
無料素材に感謝!
Sponsor
お問い合わせ
お問い合わせは こちら まで
メッセージ
Recent Comments
'05 絵手紙
'06 絵手紙