★生まれ変わりました★ 

☆過去の呪縛から解放され "生まれ変わりました" 30歳(前世通算80歳)で心身ともにすこやかでありたいと願う!「転生記念日: 2013.9.2.」☆ 晩成(雅号) 敬白

フェイスブック

11月4日細谷英二さん急逝

古今東西、何人たりとも避け得ないこと、それは「死ぬ」ということですね。

その、ご逝去を多くの人がほんとうに悼んでくれるのは、それほどにはないことだろう。 
この細谷さんの逝去に関して、日経新聞の一記者がその訃報悼むという記事があり、興味深かったので、続きを読むに抜粋引用した。やはり、「無私の人であった」(日経記者の弁)そこが一番重要なところでしょうね。

亡くなった方に対する評価は「贔屓してくれる人も多く、惜しい人をなくした」と思われるケースと、「(内心)とうとうくたばったかやれやれ」とおもわれる場合とが、相半ばするのが世間相場と思う? また、人の評価は理屈で判断するのではなく、好き嫌いにより決めてしまう方が圧倒的に多い。
だから、(細谷さんのように)立派に生きたと評価がなされるのは極めて少数派というのは当然のことなのである。

池波正太郎「剣客商売」のことばを借りれば・・・

『そもそも人間という生きものが、矛盾を極めている。 秋山父子のように、剣の修行をきわめたものには、それが実によくわかる。 肉体の機能と頭脳のはたらきが一つに溶け合ってくれればよいのだが、なまじ、他の生物とちがって頭脳がすぐれているだけに、動物としての機能が頭脳によって制御されたり、または反対に、肉体の本能が頭脳に錯覚を起こさせたりする。 「まだしも野獣のほうが、正直にできているのさ」などと、父の小兵衛が冗談めかしていうのだ。 「獣は、つまらぬこと、よけいなことを考えぬ。だから人よりも、むしろ、暮らしがととのっているのじゃよ」 小兵衛にいわせると、矛盾だらけの人間が造った世の中も、これまた矛盾だらけということになる』

私は、肉体の機能と頭脳の働きがアンバランスな、並の人の代表である! 細谷さんは国鉄の改革という修行を通じて、道を極めたということで、肉体の機能(行動と理解しよう)と頭脳の働きに矛盾がなかったのでありましょう! 合掌
続きを読む

Facebookを始めた!

そうです。私も世界のフェイスブック利用者5億人余りの1人と成りました。

でも、なにをどうしていいのか分からない友だちはひとりだけ・・・
会社の同期K君のみ。
彼の利用方法を見ていると、海外勤務の時の仲間との交信が主な目的のようだ。

サイトでのフェイスブックの利用についてガイドを探した!
次のような案内あり
「まずは5つのミッションを用意したので、一緒にひとつひとつクリアしていきましょう!」
ミッション1:プロフィールを完成させよう!
ミッション2:友達とつながろう!
ミッション3:「今なにしてる?」を友達とシェアしてみよう!
ミッション4:プライバシー設定をしよう!
ミッション5:ニュースフィードを使いこなそう

このくらいのミッションなら、わたしにも出来そう!
すでに1と2は何とか実行できた。
ボチボチでもフェイスブックを始めたことを忘れる前?にあとの課題に挑戦しよう!

http://ja.wikipedia.org/wiki/Facebook
(歴史)
Facebook(フェイスブック)は2004年にハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグが創業。当初は、ハーバード大学の学生が交流を図るために作られた。その数日後、スタンフォード大学やコロンビア大学、イェール大学などの学生からの「同じようなサイトが欲しい」との要望に応え、いわゆるアイビー・リーグの学生にも開放した。その後、徐々に全米の学生に開放され、学生生活に欠かせないツールとなった。大学のメールアドレス(.eduドメイン)を所有する大学生のみに参加が限られていたが、2006年初頭には全米の高校生に開放し、2006年9月までには一般に開放され、誰でも利用できるようになった。

Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.の提供する、世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である。元々は、ハッキングし得た女子学生の身分証明写真をインターネット上に公開し、公開した女子学生の顔を比べる勝ち抜き投票させるゲームとして作られた。名前の由来もここにあり当初はフェイスマッシュとして公開されたが問題になり、その後は改良がなされフェイスブックとして公開される事になった。アメリカ合衆国の学生向けに作られ、当初は学生のみに限定していたが、2006年9月26日以降は一般にも開放され、その後急速にユーザー数を増やしていった。続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
資格取得
(「生まれ変わり」以降)
剣道四段('04.4)
居合道初段('04.9)
社会体育指導員初級('05.12)
Excel2級('06.2)
貿易実務C級('06.3)
居合道二段('06.4)
剣道五段('08.5)
社会体育指導員中級('09.7)
相続診断士('14.10)
剣道六段('15.5)
剣道錬士号('18.5)
記事検索
無料素材に感謝!
Sponsor
お問い合わせ
お問い合わせは こちら まで
メッセージ
Recent Comments
'05 絵手紙
'06 絵手紙