★生まれ変わりました★ 

☆過去の呪縛から解放され "生まれ変わりました" 30歳(前世通算80歳)で心身ともにすこやかでありたいと願う!「転生記念日: 2013.9.2.」☆ 晩成(雅号) 敬白

剣道

『脊柱管狭窄症』発症の私、今後の剣道修行

 剣道は姿勢が良くなるというのが定説です。当然、剣道における立ち姿が、背筋を伸ばすことを大切な基本としていることによると思います。
さらに、丹田に力をこめ、腹式呼吸、背筋を自然に伸ばし、体幹を軸にして打ち込む。
当然、これを繰り返してゆけば、普段の姿勢も良くなるはずですね。

昭和の剣聖といわれた「持田盛二★」範士十段は、普段歩く姿も極めて美しかったということを、どなたかの著作で拝読した。
★温厚、高潔な人柄で知られ、目下の者や講談社の少年部社員に対しても「さん」付けで呼び丁寧に応対した。また、生活は質素で、生涯を借家で暮らした。座右の銘は「剣徳正世(剣徳世を正す)」。強さと気品を兼ね備えていることから、「昭和の剣聖」と称された。

ところが、年初に『脊柱管狭窄症』を発症してしまった私として、清々しく背筋を伸ばすことが、今後苦痛になることが明白です。 更に、7月の半月板損傷以来、主治医から剣道の稽古について相変わらず「禁止令」が続いています。 医者は「ゴルフはやってよし」と言ってくれるが、「カートにできるだけ乗りなさい」との注意付き。
「剣道はダメ、やってひどくなったら手術だよ」と脅してくださる(笑)

歩くことは「脊柱管狭窄症」においては負担となるだけだそうです。
これを「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」といいます。 私の場合は神経性の間欠性跛行であることは間違いありません。
事実、ゴルフでも、歩行でも、30分も続けていると、腰が痺れて来ます。 
ところが、不思議? 自転車走行なら2時間走っても、一切痺れを感じません。

腰に負担とならず、膝の半月板損傷のリハビリ、保護にも効果があるの自転車によるリハビリが今後の剣道再開のキーポイントになると思っています。
特に腰痛にもっとも適した姿勢は、ロードバイク(自転車)に乗っている姿勢です。いわゆる背中を丸める猫背が良いのです。 ですから、剣道の姿勢と相反することになり、ちょっと、困った状況となっております。
<私の写真ではありませんがネットより引用>
ロードバイク乗車姿

11月から、努めて自転車でのリハビリを心がけていますが、一昨日も、「自宅→腰越→鶴ケ岡八幡宮★→建長寺★→円覚寺★→自宅」という約25劼旅堋を一度の休憩も無く連続走行しましたが、全く腰痛は起こりません。 (★寺社へ立ち寄っておりませんが、行程ご説明のため、わかり易い名所を引用しました)

現在、東海道五十三次の距離を走り切ることを目標に、近所を10辧腺横記卍度、週2〜3回のペースで走っております。

本当に快適です。 下半身の筋肉がしっかりついたら、剣道の稽古も「短めに数多く」という方針で再開するつもりです。「北鎌倉剣友会」「大江戸地下道場」「母校剣道部」などの先生方・お仲間の皆さん、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【自転車走行日誌】
 11/3 16.7Km
 11/4 13.0Km
 11/6 9.1Km
 11/8 16.8Km
 11/17 16.7Km
 11/23 25.9Km
 12/1 25.5Km
【剣道】
 11/25 六段審査受審(日本武道館)⇔不合格

第3回 旧GSK剣道部稽古会

真に嬉しいことに、諸先輩方との輪がさらに広がりつつあります。
本稽古会・懇親会も第3回目となりました!
第1回目 (2013.6.15.) 第2回目(2013.9.1.) 第3回目(2013.11.16.)

稽古の場所は、過去に中央区の実業団大会で戦った、旧中央区体育館。
今は建て替えられた「中央区総合スポーツセンター」の格技場。
 懇親会はなんとも、武骨な我々には不釣り合いな「うさぎや」という可愛いお店。

ほんとうに、楽しゅうございました!

次回の稽古会は来年1月、新年会を兼ね開催致します!

なお、今回の写真・動画掲載は、整理整頓に好都合な、拙ブログ上を掲載場所と致しました。ご了解ください。 幹事・撮影担当 晩成拝

写真アルバムへのリンク (プリント希望の方用)

第3回 旧GSK剣道部稽古会・懇親会 (2013.11.16.) 静止画のスライドショー

大画面で視聴したい場合は『ここをクリック

「柿元さんvs柏倉さん」

大画面で視聴したい場合は『ここをクリック

「植草さんvs柿元さん」

大画面で視聴したい場合は『ここをクリック

「植草さんvs橋本さん」

大画面で視聴したい場合は『ここをクリック

「植草さんvs松下さん」「柿元さんvs橋本さん」「柿元さんvs松下さん」

大画面で視聴したい場合は『ここをクリック

剣道稽古日誌 2013 (22)-(25)

<稽古実績>
(22)7/ 6   社会体育指導員(中級)更新講習
(23) 7/ 9  大江戸地下道場
(24) 7/13  北鎌倉剣友会  <膝痛発症!>
(25) 7/14  北鎌倉剣友会

私は今年還暦である。 そして、今年は厄年でもある。腰に続いて膝も損傷してしまった。

7/13,14と稽古と連続で稽古(14日は素振りと打ち込みだけでしたが)、15日はゴルフで膝・腰へさらに負担をかけてしまったため、休み明け足を引き摺る状態になってしまった・・・
続きを読む

剣道稽古日誌 2013 (15)-(21)

(15) 5/26 北鎌倉剣友会
(16) 5/28 大江戸地下道場
(17) 6/ 2 北鎌倉剣友会
(18) 6/12 浮島道場
(19) 6/15 中央区スポーツセンター格技場
(20) 6/25 大江戸地下道場
(21) 6/30 北鎌倉剣友会

中央区スポーツセンターでの稽古は、年長の七段の諸先輩が3人参加された。
70代お二人と70直前の先輩がお一人。 
さすがにお三方とも稽古十分で、当方が打ち込むこと難し。
腰痛による痺れもこのころピークで、どちらが年寄りか分からない体たらく。

6/24投稿 『診断下る! 「脊柱管狭窄症」』の通りだが、治療を始めて10日ほど経過したが、ひどい痺れから開放されている。先週の治療開始後初めてのゴルフ。カートに乗れず全て歩きだったが、先月のゴルフより数段腰の調子は良い。

7/6(土)は社会体育指導員の更新講習だが、これならなんとか参加できそうです。 

剣道稽古日誌 2013 (9)-(14)

( 9) 4/17 浮島道場
(10) 4/21 北鎌倉剣友会
(11) 4/23 大江戸地下道場
(12) 5/19 北鎌倉剣友会
(13) 5/21 大江戸地下道場
(14) 5/22 浮島道場

稽古をして、相変わらず右の下肢に痺れはあるが、もうこれが当たり前のような意識になってきた。「剣道」は普通に稽古を続けよう。

後は余談、日本酒のお話です・・・
続きを読む

English available!

私が指導のお手伝いをしている北鎌倉剣友会HPにあるユニークな宣伝文句です。
タイトルの意味は「英語圏の方の指導も承っております」です!

我々の剣友会の二大特徴は次の2点です。
指導者がほぼ全員「社会体育指導員(6名)」
そして、その内3名は「English available」

4月21日の稽古、雨の中、英国人親子(3人)と豪州人1名が、我が剣友会に初めて来てくれました。
英国人のお父さん、豪州人のグエンさんは何れも剣道2級保持者です。
稽古参加の後の印象では、幸い、新規加入のステップに進みそうです。

英国人の親子は、日本語も堪能、そして日本人も見習ったらと思うほど
礼儀正しい、良いご家族です。
剣道をしっかりご指導申し上げれば、クイーンズイングリッシュを教えていただける?(こんな下心は双方に取って良い下心だろうと勝手に得心している私です!)

私の場合、英語は仕事上、使わざるを得ない状況にありました。
上司が外国人でしたから・・・。
勿論、過去の仕事英語は、剣道の指導ではあまり役に立ちません。
具体的な剣道の指導における、適切な英語表現を学ぶ必要を感じています。

幸い、最近の全日本剣道連盟は国際的な剣道への理解促進の一環で
英語のHPそして、英語指導教材も充実してきています。
http://www.kendo-fik.org/english-page/english-top-page.html

FIK Kendo Shiai and Shinpan Regulations [Japanese & English] 1000円
Nippon Kendo Kata Manual [English] 900円
Training Method for Fundamental Kendo Techniques with a Bokuto [English] 700円
Japanese-English Dictionary of Kendo (Revised)   2100円
取り敢えず、この辺は集めて置く必要があるかなと思っております・・・

剣道稽古日誌 2013 (5)-(8)

(5) 3/17 大船体育館 格技場にて稽古
(6) 3/24 大江戸地下道場にて稽古
(7) 3/31 清明館道場 剣道コミュの稽古
(8) 4/ 9 大江戸地下道場にて稽古

腰の違和感は相変わらずで、同じ姿勢を維持していると痺れを感じる。
ストレッチと自転車が、状況改善に良いとわかりながら、宴会続きで・・・・まだ新品の自転車に乗っていない。

そんなわけで、稽古回数が4月に入っても、まだ一桁のまま。

 努力を続ける能力が天才だというが、運動神経や身体能力の劣る私のような凡夫が、毎日のストレッチなどを行なっていないのは、軟弱怠惰の一言につきる。

▼夢をつかむというのは一気にはできません。小さな事を積み重ねることで、いつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。
▼ぼくもみんなと同じような年の時には、汗水たらして泥にまみれて、みんなと同じように野球をしていたことを覚えておいてもらいたい。  「イチロー選手262のメッセージ」より

 テレビでイチロー選手がマシンを使いトレーニングを行う姿を目にした。
渡米以来12シーズン、筋肉絡みのけがで故障者リストに載ったことが1日もないのは、トレーニングのおかげだとのこと。
 また、日本での冬の日課のトレーニングの合間に、1日に3回マシンを利用することもある。マシンによるトレーニングは欠かせないものだと話す。通常の筋トレだと疲れ切ってしまうが、マシンで体を動かすと血液中に酸素を送り込み血液の循環を最大限に高められると言う。

 イチロー選手は昔から柔軟性トレーニングに力を入れてきたわけではない。日本でプレーしていたときは、所属していたオリックス・ブルーウェーブで最も体の硬い選手の1人だった。今は柔軟性が自分の力の源だと確信していると説明する。さらに、柔軟性が自分の武器だと続けた・・・・

イチローの高校生活(寮生活)の様子が次のように記されています。
『練習が終わって風呂に入って夕食が終わる。そこから十一時の消灯時間までが唯一の自由時間だったが、この時間にほとんどの一年生と二年生は先輩のユニフォームや下着を洗濯することになる。
 だけど、イチローは違った。その時間にもテニスコートで素振りをしたり、陸上トラックに出てランニングをして自分を鍛えた。けっきょく、みんなが寝ている間に洗濯をするために、午前三時起きを自分で決める。三時から五時まで洗濯をして、五時から朝食の準備をするために米をとぎ、みそ汁をつくった。丸二年間、この日課を続けることになる。』 児玉光雄「イチローに学ぶ『天才』と言われる人間の共通点」(河出書房)62頁

もう一つイチロー選手の面白いところを発見した!
視力は0.4前後と良くはないもののコンタクトレンズは使用しておらず、ボールを点や線でなく立体的にとらえているという。 私も、ほぼ同じ視力、コンタクトもメガネも使用しないで剣道していますぞ。 感覚的には同じ意識で取り組んでおりま〜す!

還暦を迎える年に、難行苦行はしたくないし、余りにもストイックにトレーニングに打ち込む考えもない。
さーて、私のような怠け者は、何か毎日ご褒美がついた「馬人参方式」のトレーニングがあるといいだけれどなあ・・・使わなければ退化するだけの、筋肉や柔軟性。 でも、いくつでも取組を始めれば改善が始まる。本当にゆるやかな坂を、転げ落ちるか?ゆっくり登るか?どちらかしかないんですよね。

剣道稽古日誌 2013 (1)-(4)

(1) 2/ 9 京都武徳殿にて稽古
(2) 2/24 北鎌倉剣友会にて稽古(素振り・日本剣道形)
(3) 3/ 3 神奈川県剣道祭参加 青木氏と立ち会い
(4) 3/13 浮島武道会にて稽古

腰痛を発症したとはいえ、なんと月1回のペースなり。
せめて週1回の稽古ペースに戻したいが・・・前途多難!

歩くと痺れる「腰部脊柱管狭窄症」における「間歇跛行(かんけつはこう)」の状態である。

自転車で腰部強化トレーニングが必要だ!

恐いのは、しびれが嫌で運動不足になること。
足がしびれる私こそ、意識して運動しなければいけない。
脊柱管狭窄症に良い姿勢、実は「前かがみ」。
そうロードバイクの姿勢は正に理想の姿勢なんですね!

剣と禅

2月より「言志四録」と「碧巌録」を学ぶセミナーに参加している。
毎月1回 夜の2時間、講師の導きにより、説明を聞いてゆく。

今週2回め講義あり。 
「平常心(びょうじょうしん)」 「不動心」など、面下や竹刀袋に書かれたことばがたくさん登場してきた。
禅と剣道の深い結び付きについて感慨深く講義を聞いた次第である・・・。続きを読む

稽古日誌(44-52)

    
 【大江戸地下道場】 11/18, 12/25
 【北鎌倉剣友会】 11/25, 12/9
 【母校稽古会】 11/24
 【浮島町稽古】 12/12, 19
 【某東京有名道場】 12/16
 【学連剣道大会】 12/24
    

今年の稽古納めは大江戸地下道場でした。

現在、年中行事のなかで「学連剣友剣道大会」を楽しみにしている。
昨日のクリスマスの日に開催された。
今年「二匹目の泥鰌はいなかった?!」
昨年はまぐれもまぐれ、チームはベストエイトへ進出、
今年頑張ろうと意気込み、一回戦に臨んだが・・・
我がチーム、ポイントゲッターの先鋒がまさかの一本負けを喫したこともあり、
実力も無い、次鋒の私が勝負に出たのがいけなかった。
お相手、放つ速さはあったが、撫でるような小手を二本頂戴して、敢え無く敗退。
結局チームも1勝3敗で敗北した。
試合も最後まで観戦することなく、3時半過ぎからしっかり反省会へ。
酔うほどに、気持ちはもう来年へ向かっている(なんと都合の良い話か・・・笑い)

私、来年5月、昇段審査で京都へ行く・・・ごく親しい剣道仲間(先輩・同級生)と、京都集合ということを、昨日の反省会でお仲間とお約束した。めでたし。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
資格取得
(「生まれ変わり」以降)
剣道四段('04.4)
居合道初段('04.9)
社会体育指導員初級('05.12)
Excel2級('06.2)
貿易実務C級('06.3)
居合道二段('06.4)
剣道五段('08.5)
社会体育指導員中級('09.7)
相続診断士('14.10)
剣道六段('15.5)
剣道錬士号('18.5)
記事検索
無料素材に感謝!
Sponsor
お問い合わせ
お問い合わせは こちら まで
メッセージ
Recent Comments
'05 絵手紙
'06 絵手紙