★生まれ変わりました★ 

☆過去の呪縛から解放され "生まれ変わりました" 30歳(前世通算80歳)で心身ともにすこやかでありたいと願う!「転生記念日: 2013.9.2.」☆ 晩成(雅号) 敬白

腰痛

「還暦=厄年」?

「腰痛」に続いて「膝痛」、見事な限りの厄年「還暦」でございます。

男の厄年は、数え年で25歳、42歳、61歳とされています。特に42歳は大厄と言われていて、最も注意しなければならない年齢と言われています。厄年の前後3年は注意しなければいけません。
昔は人生50年と言われていた時代で、42歳と言えばもう晩年を迎えた年齢でした。厄年になると、『役』につき、神社の経営や祭事執行に関係することを許され、地域を取り仕切ることもある年齢でしたが、体のあちこちにも不調が出て来る頃です・・・続きを読む

診断下る! 「脊柱管狭窄症」

1月4日の「ギックリ腰」以来、腰痛が悪化していた。

妻から「医者に行きなさい」という親切なる説諭を、(医者嫌いの)私、無視し続けて数ヶ月・・・妻曰く、その先生は見立てが正しくテキパキしていて名医だから、という妻の懇願に、とうとう私も折れ、診察を受けた。

腰痛発症以来、膨大なネット情報(医師説明と患者の声)を検証した結果、我が身の腰痛は「脊柱管狭窄症」との見立てを下していた。医師の診断も同じであった。 私の診断は的中!

先生曰く、どう云う人がこれを発症するか? ご説明があった・・・続きを読む

「腰痛」再発!

「今年は飲み会の回数より剣道の稽古回数を多くします!」
そんな宣言を剣友会の新年会で公表した!

1月12日現在、「1勝(稽古)1敗(酒席)」である。

実は、1月9日の稽古の翌日、腰痛に襲われた。
昨年の稽古納めのあとも同じ症状が発生していたのだが・・・

やむ無く、昨日の大江戸地下道場稽古は見取稽古とさせていただいた。

本日、症状は多少緩和したが、椅子に腰掛け、立ち上がる時に背筋を伸ばして立ち上がれない。腰を丸めた状態で、老人の如く背を丸めて立ち上がり、しばらくして徐々に背筋を伸ばすというテイタラクである。

私の診立ては「剣道の稽古に筋肉が耐えることができず、背筋周囲の筋肉疲労による腰痛」である。
「慢性腰痛症」(運動や重労働による筋肉や筋膜の疲労によるもの(筋・筋膜性腰痛)で腰部の前後屈によって増強する運動痛)かもしれない。

当然ながら、背筋を鍛えることが必要と考えている。 また、85センチに達し、見事メタボ認定を取得した、腹筋にも緊張感を与えなければいけない。

しかしながら、腰痛がひどいときに腹筋や背筋を鍛える運動をすると、症状を悪化させるだけ。

ここは痛みが引くまで稽古も軽めにして、それから徐々に実施の必要があるだろう! 
昇段審査を来年に控えたい今年、質の高い稽古を目指そうという矢先に、なんたることか!

<治療> http://www.matsui-sr.com/yotu/1-1.htm
 +腰のツボを押す<腎兪, 大腸兪, 風市> http://www.earth-eco.net/tubo/youtuu.htm
 +足裏中央のツボを押す
 +横向き寝で腰のツボ押し
 +股関節体操
 +大股で歩く
 +腰、お尻、太ももの筋肉強化<サイクリングが最適!>
 +半身浴で血行促進
 +使い捨てカイロで腰を冷やさない
 +落ち着いたら温めてストレッチ
 +机と椅子の高さを適切に
 +車のシートの位置を適切に
 +体を温める野菜を食べる
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
資格取得
(「生まれ変わり」以降)
剣道四段('04.4)
居合道初段('04.9)
社会体育指導員初級('05.12)
Excel2級('06.2)
貿易実務C級('06.3)
居合道二段('06.4)
剣道五段('08.5)
社会体育指導員中級('09.7)
相続診断士('14.10)
剣道六段('15.5)
剣道錬士号('18.5)
記事検索
無料素材に感謝!
Sponsor
お問い合わせ
お問い合わせは こちら まで
メッセージ
Recent Comments
'05 絵手紙
'06 絵手紙