記憶定着、詳細な仕組み解明=脳神経接合部で伝達物質の新たな働き発見―東大
時事通信 8月26日(月)2時12分配信

Original (Abstract)

私自身が最近「よく忘れるなあ・・・」と思うようになっていたので、このニュースに興味を抱いた。

何かをしようと思い、部屋を移動する。 移動して何をするんだっけ?とか。

ゴルフコースで、あれ何打目だっけ? 自分のプレーを頭の中で再生しようするが・・・思い出せない。

先日、父(89歳)の介護認定更新の調査に立ち会った「見せられた3つのもの思い出す」というテスト。
調査員『しばらく前にお見せしたもの覚えてますか?』
父、『「ペン」・・・「ノート」・・・・・・えーとそうだ「ホチキス」だ』
お見事全問正解!父上、ここぞという時の集中力まだあるなあ・・・そう思った。
過去は無意識にこのテストを受けたのか、まったくダメだった。

介護の認定上はこの時だけ間違えたり、アソコが痛いとか、動けないとか言って欲しいのだけど。
そうすると施設に入れられるという潜在意識があるのか、まあ頑張ること頑張ること。

本題に戻す・・・
いやなことは忘れたい。
余計なことも忘れてもいい。

でも、現実はいやなことはいつまでも頭にこびりつくし。
必要なことは忘れ、余計なことを覚えている。

記憶のメカニズムは本当に不思議だ・・・

早速、昨日は研究成果に記述のあったガンマアミノ酪酸(GABA)の入っているグリコのチョコ菓子をおやつに買いました! グリコの宣伝ではストレスに良いと書いてあるけど、記憶にもいいのなら、なおさらよろしい!

実は、私ビスコも時々買う。おやつを食べながら乳酸菌を補充するため。
これからはGABAも時々買いましょう!へんな親爺だ・・・(笑)
続きを読む